車下取りで損しないために

車の下取りが損する理由

新しい車に買い替えを考える時、大抵の人は下取りをしますがそれは大間違い!

 

新車の購入と乗っていた車の処分・売却が同時にできるため『下取りは手間がない』という利点はありますが、その反面、金額の部分で損する可能性が非常に高いです。

 

今乗っている車は下取りに出すより、中古車専門店に買取してもらう方がお得です。
新車をお得に購入したければこのことをまず頭に入れて置いてほしいです。

 

年式が古く走行距離が多い車に関しては、下取りで値段がつかず廃車をすすめられることがあり、場合によっては廃車手数料を取られることもあります。

 

ディーラー(メーカー系販売店)の仕事は古い車を買取ることではなく新しい車を売ること。
逆に、中古車専門店は車を買取(仕入れ)らなければ売ることもできないため、中古車を買取ることに熱心ですし重要な仕事です。

 

中古車専門店は独自に築いている流通経路(中古車に特化した巨大ネットワーク)があるため、車の在庫を抱えても販路に困りません。古い廃車寸前の車だったとしても買取してくれる場合があります。

 

ディーラーは下取りで中古車の在庫を抱えると処分に困るケースがあり、在庫管理コストもかけたくないのが実情。
中古車ディーラーで扱えないような車は、中古車オークションへ出品され中古車専門店が落札する流れとなります。

 

 

この流れの中間マージン(オークション手数料など)を考えれば、中古車専門店としてはあなたから直接買取った方が話が早いし無駄なコストも省けるため、下取りよりも高い値段で買取が可能なのです。

 

これが下取りより中古車専門店の買取の方がお得になるという理由になります。

下取りで損する具体的なケース

新車購入時に、乗っていた車をディーラーに引き取ってもらうことを下取りと言います。
乗っていた車の価値が下取り価格となり、新車の代金から差し引かれるわけです。

 

下取りは新車購入の際に行われるものなので、新車の値引きと下取りはセットにされてしまいがちですが
下取りと値引きは分けて考えるようにしてください。

 

一緒にしてしまうと?
下取り価格を高くした場合は値引きが少なくなり、新車値引きを大きくした場合は下取り価格が低くなる
といった感じで数字のマジックに惑わされてしまい結果として損をします。

 

ですから下取りと値引きは別で考える必要があります。

 

そのためにも重要なのは下取りする車の価値を事前に把握しておくことです。
ネット上で相場を調べても、あやふやな情報が多いためおすすめしたい査定サービスがあります。

 

かんたんな入力のみであなたの車の概算価格が瞬時にわかるので、便利です。

 

無料ですぐできる⇒概算価格を調べる

 

こちらを使って事前に自分の車の本当の価値を把握しておいてください。
下取り額の交渉でも役立つ情報となります。

 

クルマを値引き交渉する際のポイント

車は高い買い物ですから出来るだけ安く買いたいもの!

 

値引き額は車種や時期にもよりますが、5万円〜40万円が相場になっているため、しないよりした方が良いに決まっています。

 

事前に見積もりを実際に取っておくと値引き交渉の材料となり使えます。

 

全国のディーラーからネットで無料見積もりが取れる便利なサービスがあるので紹介しておきましょう。

 

こちら⇒新車の無料見積ならオートックワン!

 

前もって見積もりをとっておけば値引きのたたき台として利用できるので使えますね!

 

値引き交渉に加え、新車購入を最もお得にする手段として考えられるのは、今現在乗ってる車を限界まで高く売却すること。

 

数社の中古車買取専門店へ査定してもらい、最高額の査定で車を売ることで数十万円得する場合があります。

 

下取りよりも買取の方が基本的に車は高く売れますが、更にどこが一番高く買い取ってくれるかが重要です。

新車をお得に購入するためのまとめ

値引きと下取りは別に考え、更に言えば下取りではなく中古車専門店に売却するのが一番お得に新車を購入する方法になります。

 

下取りより高く車を売れた分、新車の購入資金へプラスすることがでるため出費を抑えるられる。
下取りでは【50万円】でも、買取なら【80万円】だったら、あなたは新車を30万円お得に購入するとことができますよね?

 

車を高く売るには数社の査定を比較して最高額で売るのが鉄則。

 

査定額は中古車店によりバラバラです、一例として2005年モデルで走行走行距離が5万キロのトヨタヴォクシーの査定額を挙げ見ましょう。

このような形で買取業者によって査定額が様々であることがわかります。

 

複数の中古車買取店に査定してもらうのは面倒に感じるかもしれませんが
「一括車査定サービス」を利用すれば、ネットから簡単に数社に査定を申し込めます。

 

出張査定もしてくれるため、日時を合せまとめて出張査定をお願いすれば1日で済みますし、買取業者を同時に集めることで業者間に競争原理が働き更に高く売れる可能性もでてきます。

 

一括査定サービスは無料で利用できますし、車を高く売るためには必ず利用しておきましょう。

 

おすすめの一括査定サービスをランキング形式で紹介しているので、参考にしてみてください。

無料で最大10社に一括査定の申し込み可能。
わずか32秒の入力で愛車の概算価格がわかるため便利!
東証一部上場の企業グループが運営しているので信頼性も高く安心して使える!
愛車の査定・見積もりを比較してみてください!
最高額で車を売却できるから確実にお得!
査定比較の実例も掲載されているのでチェックしてみましょう!

全国150社以上の車買取業者が参加する一括査定サービス。
高く買取してくれるところが必ず見つかる!
最大10社の査定額を比較して最高額で愛車を売却しましょう!
複数の買取店に査定してもらうことで、何故車が高額で売れるのか?
丁寧に解説されているのでチェック!

利用者数390万人突破!
200社以上の車買取業者と提携しているので自宅の近くで必ず見つかる!
有名店から地域密着型の買取業者へ最大8社まで一括で査定依頼が可能です。
業界トップクラスの実績は安心の証!
選ばれるのには理由があります!

中古車の買取情報や車の売却ならカーセンサー!
数社の見積もり比較して最高額で売却・買取ってもらおう!
五十音、都道府県からの店舗検索!
郵便番号からお住まいの地域でも探すことができる!
簡単ネット車査定では、メーカー車名、タイプ(ミニバン、セダン、トラック)を入力のして依頼を一括でお申し込みもできる!

下取りと買取の査定を受ける前にチェックしておきましょう

買取業者にあなたの車を査定してもらう際、車検証や保険証書(自賠責)など必要書類は用意をしておきましょう。

 

そして、車を丁寧に洗車し、車内の掃除もきちんと済ませましょう。
車を査定するのはあくまで人間、汚いまま酷使された車より丁寧に扱われたきれいな車に良い印象を持つでしょうし、それが査定額に影響するとしても不思議ではありません。

 

それだけでなく車に汚れがついていると、わずかなへこみや小さな傷の有無が黙認できませんから、それが響いて査定額のマイナスにつながるかもしれません。
また細かいことですが洗車に際しては普段念入りには洗わないタイヤまわりも手を入れておくと良いです。

 

傷や凹みは査定に大きく響きますが、わざわざ直す必要はありません。
わずかな傷で自分で直せるようなものは、直してしまえば良いのですが、あまり修理にこだわらなくても結構です。

 

理由は時間とお金をかけて傷を直し、査定額がプラスされたとしても大抵は修理代の方がはるかに高くなるためで、自分で直せないくらいの傷なら修理しないままで査定を受け成り行きに任せましょう。

 

修復する費用を考えると、全体的に見ればマイナスになります。

 

それから、後になって余計な厄介ごとを引き起こすことのないように、修理歴や事故歴などについては隠さずに告げておくのがルールです。

 

尚、スタッドレスタイヤをつけている場合は、標準タイヤに戻して査定を受けるようにしましょう。
スタッドレスタイヤのままでの査定はマイナスになる要因です。

 

状態が良ければスタッドレスタイヤも買取ってもらえる場合も出てきますが、溝がない状態になってしまっていると逆に処分にお金がかかってしまうかもしれません。

 

周知の事実ですが、車の査定は走行距離が短い方が高い査定がつきます。

 

走行距離が長い分劣化していると見られるからです。
とは言っても、走行した距離のメーターをいじって改ざんしたら詐欺になるので絶対やめましょう。